【価格も+】狭小住宅なのに快適♪おすすめハウスメーカー5社ランキング!

低予算で理想の家を建てる願いを叶えられると注目されている、狭小住宅のハウスメーカー。

数ある狭小住宅のハウスメーカーから、どこを選んだらよいか迷うという方もいるでしょう。

そこでここでは、狭小住宅のハウスメーカーのおすすめを紹介します。

 

狭小住宅を建てるならハウスメーカー??

快適な家を狭い土地でも建てられるのが、狭小住宅の特徴です。できれば、予算も抑えることができればいいですね。

そこで注目したいのが、狭小住宅を提案しているハウスメーカーです。ハウスメーカーで狭小住宅を建てるメリットはどこにあるのか、見ていきましょう。

ハウスメーカーで狭小住宅を建てるメリット

ハウスメーカーで狭小住宅を建てるメリットはどこにあるのか、代表的なものを紹介します。

~規格化されていて効率がよい~

狭小住宅は、個人的に設計士に依頼して建築することも可能です。

もちろん工事そのものは工務店などが担当することになりますが、それぞれの工程を別々に依頼したりやり取りするのは手間がかかります。

その点、ハウスメーカーに依頼すれば、あらかじめ規格化されたデザインや間取りから好みを選べばよいので効率よく家づくりが進行します。

~ある程度の自由設計ができる~

規格化された狭小住宅といっても、ある程度の自由設計は活かされているハウスメーカーがあります。

よりライフスタイルや希望に合った家づくりができるので、ハウスメーカーだから何もかも決まってしまっているとあきらめることはありません。

~実績があるので安心~

ハウスメーカーなら、家づくりのノウハウや実績が豊富です。狭小住宅の実績も豊富であれば、さらに安心して任せることができるでしょう。

工務店でも狭小住宅は建てられる?

工務店で狭小住宅を建てるメリットやデメリットについて、見ていきましょう。

~細かい希望を伝えて家づくりができる~

工務店にも、狭小住宅の依頼は可能です。

ハウスメーカーに依頼しても、工事は下請けの工務店に頼るくらいですから、設計の段階から工務店に依頼したほうがいいという人もいるでしょう。

より細かい希望を伝えて希望通りに家を建ててもらえる可能性も、信頼できる工務店であれば期待できます。

~やり取りが増えて非効率になる可能性~

細かい希望を実現してもらうには、工務店との打ち合わせを密におこなう必要があります。

その分手間がかかり、工事が始まるまでにも疲弊してします可能性があります。また、工事そのものもスムーズに進まなくなる恐れがあり、非効率です。

~費用が高くなる~

家づくりの工程を一つ一つ打ち合わせしながら手探りで進行し、資材などの節約ルートも特に入手できない可能性がある工務店での狭小住宅建築。そうなると、費用も高くなってしまいます。

 

狭小住宅のハウスメーカーを選ぶポイントは?

ここで、狭小住宅のハウスメーカーを選ぶポイントについて紹介します。

 

快適な家づくりを効率よく進められるか

狭小住宅の優れたノウハウを持っているハウスメーカーなら、効率よく家づくりを進めていけるはずです。

無駄を抑えることができるので、費用も抑えることができるでしょう。より快適な家にするためには、狭小住宅でも施主ならではの希望に近づけてくれるハウスメーカーがおすすめです。

費用が安いか

狭小住宅も、こだわり抜くと費用が通常の家を建てるくらいにかかってしまう恐れがあります。

そんなことにならないように、費用は抑えながらもこだわりの家を建てられるハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

アフターケアが充実しているか

低予算で希望に沿った狭小住宅を建てることができても、建てっぱなしで終わりではその後のメンテナンスが心配になります。

できれば、長期間に渡るアフターケアが充実しているハウスメーカーのほうが頼れます。

 

狭小住宅のハウスメーカー5社の価格や特徴を徹底比較!

狭小住宅のハウスメーカー5社を厳選して、価格や特徴について比較してみました。

※比較表にしてください!

~ワイビルド~

・ハウスメーカーの特徴
完全設計に近い形で希望を形にしてくれる。夢を形にするスタイリングプロデュースがコンセプト
・価格:坪単価438,000円~
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:重量鉄骨採用で広々した間取りや大きな窓を実現
・設計の自由度:高い
・おすすめポイント
強度が非常に高い重量鉄骨を用いて耐震性の高い家を建てられる
・保証、アフターケア:住宅瑕疵、20年保証、アフターメンテナンス5回

~ヘーベルハウス~

・ハウスメーカーの特徴
都市型狭小住宅づくりが得意。土地の使い方の提案などが巧み
・価格:坪単価70~80万円
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:
天井や床の高さレベルをシフトして新たな空間を生み出す
・設計の自由度:高め
・おすすめポイント:軽量気泡コンクリート資材のヘーベルによる強度や耐震性の高さ
・保証、アフターケア:
60年先まで基本性能を維持する修理・メンテナンス専門のホームドクターがいる

~セキスイハイム~

・ハウスメーカーの特徴
工場で住宅建築の大半をする工法で費用を抑えて効率化
・価格:坪単価65~80万円
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:
ボックスラーメン構造のユニット工法で大きな間口と高い天井の3階建てを実現
・設計の自由度:中くらい
・おすすめポイント:2階や3階の内外にテラスを設けられる
・保証、アフターケア:60年以上快適に住める安心保証

~クレバリーホーム~

・ハウスメーカーの特徴:オリジナルの外壁タイルによる高級感のある狭小住宅
・価格:坪単価30~60万円
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:女性目線の動線設計で暮らしにゆとり
・設計の自由度:中くらい
・おすすめポイント:傷がつきにくく色あせない外壁
・保証、アフターケア:20年保証+瑕疵保証

~タマホーム~

・ハウスメーカーの特徴:下請けに出さず施工まで自社で完結
・価格:坪単価約25.8万円~
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:採光と通風を重視
・設計の自由度:中くらい
・おすすめポイント:グッドデザイン賞受賞のシステムによるコストカットを実現
・保証、アフターケア:最長60年の保証

 

狭小住宅のハウスメーカーおすすめランキング

数ある狭小住宅のハウスメーカーの中から、おすすめランキングを紹介します。

~ワイビルド~

・ハウスメーカーの特徴
スタイリングプロデュースによって、完全自由設計に近い形で夢の家づくりを実現してくれます。
・価格:坪単価43.8万円~
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:重量鉄骨を使用することで、大きな窓やワンフロアでの広々とした間取りを実現できます。
・おすすめポイント
強度が非常に高い重量鉄骨を用いているので、広めの間取りにしても耐震性の高い家を建てられます。
・保証、アフターケア:住宅瑕疵、20年保証、アフターメンテナンス5回(3ヶ月・2年・5年・10年・15年)
・耐震性、強度:非常に強い

ワイビルドの詳細はこちら↓

ワイビルドの評判は上昇中!さいたま市を中心に展開@狭小地でも快適な秘密は?
夢のマイホームを狭小住宅でかなえてくれるハウスメーカーとして注目されているのが、ワイビルドです。 ここでは、ワイビルドの特徴や快適さの秘密、口コミ、施工事例、価格などについて紹介します。 ワイビルドとは ワイビルドでは、重...

~ヘーベルハウス~

・ハウスメーカーの特徴
予算に応じたプラン作りで、都市型狭小住宅づくりが得意です。土地の使い方を工夫するなど、もともとは高価格な住宅商品ながら個別の提案で費用を抑えるのが上手です。
・価格:坪単価70~80万円
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:
天井や床の高さレベルをシフトして、中2階のような新たな空間を生み出しています。
・おすすめポイント:軽量気泡コンクリート資材であるヘーベルを用いて、強度や耐震性が高いことで有名です。
・保証、アフターケア:
60年先まで基本性能を維持する修理・メンテナンス専門のホームドクターがいますが、独自の資材を用いていることから修理費用は高くなりがちです。
・耐震性、強度:非常に高い

ヘーベルハウスの詳細はこちら↓

【狭小住宅】ヘーベルハウスの価格は?工夫満載のおすすめ間取りも大公開!
多くの人がヘーベルハウスと聞いて思い浮かべるのは、大洪水に唯一耐えた家としてニュースで話題になったことではないでしょうか。 ヘーベルハウスで狭小住宅を建てたいという人も多いでしょう。ここでは、ヘーベルハウスの狭小住宅の価格や特徴、間取...

~セキスイハイム~

・ハウスメーカーの特徴
工場で住宅建築の大半をする画期的な工法で、費用を抑えることができるうえに効率化を図っています。
・価格:坪単価65~80万円
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:ボックスラーメン構造のユニット工法を採用しており、大きな間口と高い天井の3階建てを実現できます。
・おすすめポイント:2階や3階の内外にテラスを設けることで、十分な採光やゆとりある空間が生まれます。
・保証、アフターケア:60年以上快適に住める安心保証
・耐震性、強度:高め

セキスイハイムの詳細はこちら↓

【セキスイハイム】狭小住宅は低価格!?ゆとりあるイマドキ間取りも+
大手ハウスメーカーの一つであるセキスイハイムでも、狭小住宅のプランを打ち出しています。 1000万円台からでも実現するセキスイハイムの狭小住宅について、価格や特徴、口コミなどを見ていきましょう。 セキスイハイムとは セキス...

~クレバリーホーム~

・ハウスメーカーの特徴:オリジナルの外壁タイルを開発し、狭小住宅でも高級感のある外観にできるのが特徴です。
・価格:坪単価30~60万円
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:女性目線の動線設計で、暮らしにゆとりを生み出しています。
・おすすめポイント:外壁が傷がつきにくく、色あせないため、いつまでも見た目のよい住宅に保てます。
・保証、アフターケア:20年保証に瑕疵保証がプラスされます。
・耐震性、強度:高め

クレバリーホームの詳細はこちら↓

【狭小住宅】クレバリーホームの価格は坪40万円!10㎝も無駄にしない間取りはコレ
10cmも無駄にしない設計がモットーのクレバリーホーム。裏技も多彩に備え、10坪の住宅も建築実績を増やしています。 都市に多い狭小地での住宅建築で困ったら、クレバリーホームに相談してみてはいかがでしょうか。クレバリーホームの価格や特徴...

~タマホーム~

・ハウスメーカーの特徴:下請けに出さず、施工まで自社で完結することで費用を抑えています。
・価格:坪単価約25.8万円~
・狭小住宅でも広く快適に見せるコツ:採光と通風を重視して、快適な暮らしを感じることで狭小さをあまり感じないようになっています。
・おすすめポイント:グッドデザイン賞受賞のシステムによるコストカットを実現、建築資材も決まった製材工場から仕入れるなど徹底したコスト削減を目指しています。
・保証、アフターケア:最長60年の保証
・耐震性、強度:高め

まとめ

狭小住宅でも快適に住めるハウスメーカーの商品には、各社で様々な工夫が凝らされています。

気になるハウスメーカーがあれば、資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。